ホーム > 肌対策 > 混合肌のスキンケア方法

混合肌のスキンケア方法

私は現在30代前半で10代の頃にガングロブームがあり、顔にサンオイルを塗ってまで肌を焼いていました。その時は若かったからなのか化粧水や乳液を塗らなくても乾燥しなかったので何一つスキンケアをしていませんでしたし、時によっては化粧を落とさずに寝ていました。

 

20代に入りなんとなく周りにつられて化粧水や乳液を買って使い出したのですが怠け癖が出てしまい、1日置きになってしまったりとなかなかきちんとケアできなかったです。しかしふと鏡を見た時にシミがかなり増えていて、Tゾーンは油が出ているのに頬やおでこは乾燥した状態になっていました。さすがにまずいと思いネットで混合肌のケアの仕方を検索したり、化粧品コーナーの方に相談したりして私なりのスキンケア法を考えました。それがこの方法です。(お風呂バージョン)

 

1.化粧落としはオイルタイプからクリームタイプに変えマッサージするように丁寧に化粧を落とす

 

2.今までは洗い流す時にシャワーを直接当てていたのですが、手にぬるま湯を取って優しく洗い流す

 

3.洗顔はきちんと泡立てて指の甲で優しく洗い流す

 

4.顔を拭くときはタオルで軽く押し当てるように拭く

 

5.お風呂から出たらすぐにハトムギ成分入りの化粧水をコットンでパッティングしながら塗る

 

6.乳液は乾燥しているところはもちろん油の多いTゾーンにもきちんと塗る

 

当たり前のようなことばかりですが私はこの方法で混合肌と向き合っています。続けていくうちにテカリも少なくなり乾燥もしなくなりました。朝の洗顔は洗顔料を使わず水のみにした事も良かったのかもしれません。よかったら試してみてください。

 

また、美白ケアには私はハイドロキノンを定期的に使っています。ただ長期的な使用は肌荒れの原因にもなりますので、気になりだしたときに2~3ヵ月程度のみ使用するようにしています。
http://www.beehivehead.com/page1.html